SAKURAKO BLOG

日々の徒然

全ては、大切なものへと繋がってゆく。

怒涛のFRESH!10日間更新! を終え、翌日から私は アメリカ🇺🇸へ旅立っていました 積雪の影響で、羽田空港に丸一日居たおかげで、羽田空港のことなら何でも聞いて🙆ってくらいには羽田を知り尽くした桜子です。 5年前、上京して間もない頃にNYを一緒に旅した友人と、今回はロサンゼルス→ラスベガスへの旅 NYへ行った際は、ミュージカルを観たり街中をメトロで巡ったり、公園でぼーっとしたり... 最大限に楽しんで、何よりも生きる上でのエネルギーを存分に蓄えて帰国した記憶があります。 今回の旅、私の中での最大の目的はラスベガスでショーを観ること。 シルク・ド・ソレイユ然り、アーティストのコンサート然り、世界のトップアーティスト達が集まる街は、ショーは、どんな空気感なのか、自身の眼で確かめたかったのです。 ネットで検索すれば、すぐに世界中の作品が観られる時代において、わざわざその場所へ足を運んで、時間を使って、予定を組む理由が何処にあるのか。 映像で観る世界と、自身の眼で観る世界はまるで違っていて、映像で見る時はどこまでも情報資料としてインプットされるものが、実際に体感すれば、それはもう人生経験の一部になる。 誰と一緒に行くのか、何処で食事をして、どんな話をするのか。そういうトータルの記憶としても残りますよね。 その人の人生において大切なものは、平均値でなんて測れなくて、過去の経験や今置かれている状況全てが所以するものだと思います。だから、どうして足を運んで観劇しないのか?文化に触れようとしないのか?なんて事を唱える気は更々なくって...ただ単純に、自分が心の底から

仕事初め。

4日の朝に東京へもどり 打ち合わせやら、新年会やらetc... 沢山ご挨拶をして 5日が撮影初め。 2018年、初めての撮影は 幻想的な空間で砂と空とカモメと対話しながらの撮影でした。 写真家の神藤剛さんとの作品撮りだったのですが、神藤さんの頭の中を覗き見させて頂いたような、不思議な感覚でした。スッと入ってきて、フッと引き出して下さる、素敵な写真家さんです。 行き帰りの車中も含めて、全てが作品の一部なのだなぁと感じた時間でもありました。 出来上がりが、物凄く楽しみです!! こちらの写真は1/13に観られます -------------- 📸 -------------- 「神藤剛×百瀬浩三郎×保田敬介によるフォトグラファーズセッション」 2018.1.13(土) 17:00-20:00 @松濤スタジオ 広告写真業界の第一線で活躍する三名が同一人物をそれぞれ撮影し、講義当日にお披露目、投票、そして制作話などを熱く語ってもらいます!広告写真の『今』を知りたい方は必見です。 http://www.photoschool.jp/course/workshop02.html#ws_02 ---------------------------- 6日はMV撮影 公開になったら、また詳しく書きたいのですが バンドの皆さまも、監督も、スタッフの皆様も 本当に素敵な方々で、とても楽しい撮影でした。 ヘアメイクがとても好みで、自分の顔に合っているメイクを知れた日でもありました。 皆様にご覧頂く日が待ち遠しいです... 7日はフォトグラファーズセッション 百瀬さんとの作品撮り。 百瀬さんの描く

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます 初詣は生田神社へ⛩ 昨年は変化の多い年でした。 地盤を固める為に動き続けた一年でもあったかな... 今年は、挑戦!の年であり、近くに居てくれる人を大切にする年にしたいと思います。 2018年も、どうぞ宜しくお願い致します! 瑞生桜子

SAKURAKO MIZUKI OFFICIAL WEB SITE

© 2017 Sakurako Mizuki Official Site