SAKURAKO BLOG

日々の徒然

音楽劇「美愁」終演。

TheVanity's 4th Stage 音楽劇「美愁」 連日満員のお客様にご観劇頂き、先日無事に閉幕いたしました!! 最終日はキャンセル待ちという、とてもありがたい悲鳴をあげながら、終演出来ましたこと、心から感謝申し上げます。 初日が開けて、二度三度足をお運び下さるお客様や、終演後、熱っぽい眼で公演の感想を語ってくださるお客様、客席の熱気を感じながら作品自体が育っていく様を目の当たりにした公演期間でした。 美しい舞台美術、衣装、照明、音楽、造形 麗しき出演者の皆様、演奏者の皆様。 この規模の企画では本来叶わないような、採算度外視の贅沢極まりないこだわりを詰め込みました。 衣装は、才能ある若きデザイナーAnna TakayamaさんとEguchi Keisukeさんに、全11パターン全てオリジナルで仕立てていただきました。着物の反物でアオザイやチャイナベースのデザインを仕立てて頂いたり、チマチョゴリのデザインが入っていたり・・・アジア各国の民族衣装をモチーフにしたデザイン衣装が揃った時の美しさは、圧巻の一言でした。 今回の作品で大変重要な役割を果たしている、呉葉の痣・・・こちらは、大変お世話になっております特殊造形アーティストであり映画監督の梅沢壮一さんに造って頂きました。照明効果を考えた凹凸や色味の絶妙さは、舞台セットの中で大変印象的に輝いていました。あまりのリアリティに直視出来ませんでした・・・というお声を頂いたり、驚きと感動の声を沢山頂きました。 そして、この美しき舞台セットは明治座舞台の棟梁、石塚聡さんに制作して頂きました。床面の木板の塗りは、照明効果が入った時

SAKURAKO MIZUKI OFFICIAL WEB SITE

© 2017 Sakurako Mizuki Official Site