12月に観た作品。


「欲望という名の電車」

@シアターコクーン

大好きなテネシーウィリアムズ戯曲の中でも、特に好きな作品の一つ。

戯曲自体は、何回読んだことか...ってくらいに読み返していて、NTL版で大興奮した記憶が新しかったので、コクーンでこの作品をどのように上演するのか...とワクワクしながら観劇。

鈴木杏さんのステラ素敵だったなぁ...

NTL版のステラも凄く好きだったのですが

鈴木杏さんのステラは、なんだろう...彼女の言動全て信じられました。ステラの葛藤が凄く見えて、切なくて、苦しくて。だけど、かつてのお嬢様気質の名残も残して品は失っていなくて...改めて素敵な方だなぁ...とフルフルしました

あとは、言葉!!言葉がきちんと観客の心に落ちてくるのです。言葉が脳裏に残るのです。

その上できちんと芝居を構築されていらっしゃるので、翻訳された言葉を楽しむという意味でも凄く楽しめました。そして改めて、テネシー戯曲の強靭さを痛感した日でもありました。

少しでもアドリブだったり、意訳した部分は、やはり全体の流れの中でプクッと浮いていて、通るべき道を通らなければならない、逆に言うと、通るべき道を通れば本が俳優を導いてくれる戯曲なのだと痛感。凄いなぁ...もう、凄いという言葉しか出てこないです。笑

観られて本当によかったです

「ポストマン」

@時事通信ホール

今年出演させて頂いたラジオドラマ「斜陽の国のルスダン」にて共演させて頂きました、

海宝直人さん主演のミュージカル作品。

4人芝居なのですが、みなさん本当に歌が素敵ででした

二幕の世界観が個人的にはとても好きで、海宝さんの一幕と二幕の演じ分けも素敵でした。

歌の力を体感した2時間でした

「高橋真梨子クリスマスディナーショー」

@ニューオータニ

毎年、コンサートを拝見させて頂いている高橋真梨子さんのクリスマスディナーショー。

今年も本当に素敵でした。

歌や演奏、構成もちろんですが、客席に座っていらっしゃる皆さんの表情がとてもとても幸せそうで、人を幸せに出来る歌を届けられる...ことの凄さを体感しました。私もとっても幸せな気持ちになりました

「血を吸う粘土」「蠱毒ミートボールマシーン」

@キネカ大森

出演させて頂きました「血を吸う粘土」、夏に劇場で観られず悲しい思いをしていたので、ようやく!ようやく観られました!!

とてもとても面白かったなぁ、、、

一観客として、素直に楽しんだ1時間半でした。

特殊造形はもちろんなのですが、ドラマ部分がなんとも切なく、心に響くのです。

海外の映画祭での上映がどんどん決まっている、この作品!!日本で観られるのは1/5までです!!

キネカ大森にて!!ぜひ!!

そして「血を吸う粘土」と二本立て上映の

「蠱毒ミートボールマシーン」

後半は、もう沢山笑いました!!

スプラッター作品って、ただただ怖いという印象だったのですが、コメディとしても楽しめるのだ!!ということを初めて知りました。

そして、テーマは深かったです。ジワジワきております。

「ギフテッド」

もー!!!!たまらない!!!!

さいっっっっこうに面白くて泣き腫らした映画です。天才子役!なんて言葉を簡単に使うのはどうかと思う事もありますが、マッケンナ・グレイスの素晴らしさに何度息を呑んだことか...

はぁ。。。凄く好きな映画です。

そんな訳で、今月はなかなかゆっくりと時間を取れなかったので、この年末年始は映画漬けの日々を送りたいなー。。。なんて夢想してます

ただ、今日から新作の執筆がはじまるのです...笑

書いて、観て、書いて、観て、、、

観るぞー!!!笑

さくらこ


SAKURAKO MIZUKI OFFICIAL WEB SITE

© 2017 Sakurako Mizuki Official Site